フェリシモのレザークラフト通信講座: レッスン4まで終了

 最近、ブログ更新をサボっておりますが、


 *レザークラフトレッスン シリーズ第一弾:職人技習得!1年間レッスンプログラム
 *レザークラフトレッスン シリーズ第2弾:縫うだけ!1年間レッスンプログラム


の両方とも、レッスン4まで課題クリヤーしました。ここまで来ると、この通信講座が提供してくれるレザークラフト用の道具もそろい始め、課題以外の作品も色々と作ってみたくなってきます。
 まぁ、普段はサラリーマンやっている身。自分で色々やる前に、この二つの通信講座でしっかり学んで終了することが先。

 写真は、ジャストソーイングのレッスン2の課題で作ったバケツ型ツールケース。台湾茶を楽しむのがカミさんと僕の共通の趣味なんですが、工夫茶の茶道具を入れるのに使っております。


バケツ型ツールケース



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ<--応援ポチ、是非お願いします。





 



レッスン1の教材、全部縫いました。

 本日、フェリシモの


 *レザークラフトレッスン シリーズ第一弾:職人技習得!1年間レッスンプログラム
 *レザークラフトレッスン シリーズ第2弾:縫うだけ!1年間レッスンプログラム



 それぞれのLesson1を終了。全ての教材を縫い終えました。とりあえず、縫う部分の穴は最初から開けてくれているので、基本縫うだけで、難易度はそれほど高くはなかったかと。

レッスン1終了02


 でも、縫うときの針にかける力の配分が一定でないと、縫った後の仕上がりがきれいならないこともあって、やはり基本は大切だと実感しました。


レッスン1終了01


 Lesson2では、


 *レザークラフトレッスン シリーズ第一弾:職人技習得! −− 穴あけの基本を学ぶ 
                                (カップホルダー)

 *レザークラフトレッスン シリーズ第2弾:縫うだけ!ーー 手づくり応援アイテム 
                              (バケツ形ツールケース)



だそうです。気合い入れて、作り続けるのであります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ <<--応援ポチ、是非お願いします。




JUGEMテーマ:レザークラフト



ピンクッション完成

 フェリシモの教材で、革を縫う練習を続けています。

 ピンクッション完成です。
ピンクッション完成品


 これは、縫い始める前の状態。最初から針を通す穴が開いているので、初心者でもラクチンで作業開始。
ピンクッションキット


 教材に、縫い方が丁寧に解説されているので、作業は難なくできました。
フィリシモ解説


 ところで、我が家には、猫が2匹います。グレ・クロ・コンビです。特に、グレピは紐や糸が大好き。

 普段私に対して殆どソッポを向いているグレピも、縫う作業を始めると、どこからともなくサササッと現れて、作業をしている卓袱台に上がってきました。

グレピ01


 ちょいちょい糸を引っ張って、作業するには結構邪魔です。でもグレピに嫌われたくないので、好きなようにさせてます。面白いし。

グレピ02


グレピ03




 さて、この週末は、ニードルケースとかキーカバーとか完成させようかと。来週またご報告します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ<--応援ポチ、是非お願いします。



JUGEMテーマ:レザークラフト



ステッチの練習

 フェリシモのCAFE STYLEとJUST SEWINGのレザークラフトレッスンを開始。最初は、両方ともステッチの練習から。一番最初にやったときは、ご覧の通り、力を入れる加減が分からず、皺がよるほど引っ張り過ぎの箇所もかなりあった。

 
ステッチ(悪)



 それも、何度か練習するうちに、力の加減を一定にできるようになってきて、ある程度綺麗なステッチになってきたと思う。


 
ステッチ(良)



 ....しかし、何度もステッチの練習をしていると、結構指が痛くなる。今まで、針仕事なんてしたことない中年のオヤジである。慣れれば痛くなくなるのか?あるいは、なんか指に付けるカバーとかないんかな?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ<---応援ポチ、是非お願いします。




JUGEMテーマ:レザークラフト



手作りレザークラフト開始します

手作りレザーバッグ手作りレザー・カメラ・バッグ 手作りレザークラフトに挑戦してみることにしました。大きくて、かなりガッシリした手縫いのカメラバッグをレザー製品専門のお店にオーダーしたことがきっかけ。
 僕は、カメラが趣味で、最近はライカM3にSummilux50mmというレンズを装着して撮影に出かけることも多い。これらは、1960年代に製造されたもので、中古で購入。レンズやカメラを収納するケースやバッグなどは付属しておらず、それらの大きさに合わせて作ってみたいという気持ちが湧いてきた。

 でも、仕事が忙しいく、週末には、他にもやりたいことがあるので、気軽に革小物を作るプロセスを学ぶ方法がないものかと思っていたら、カミさんがフェフィリシモの

 *レザークラフトレッスン シリーズ第一弾:職人技習得!1年間レッスンプログラム
 *レザークラフトレッスン シリーズ第2弾:縫うだけ!1年間レッスンプログラム

という通信教育のコースを見つけてくれた。

 完全に女子向けのプログラムではあるが、そんなのお構いなし。毎月少しづつやれるのがよいと思って、二つのプログラムを一度に申し込んだ。このプログラムで、手縫いの仕方とか基礎を学んで、来年から自分で革を買ってきてさらに色々作ってみて、最終的に数年後には、自分の好みに合うようなライカ用のカメラバッグとか作ってみたいと思う。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ<--応援ポチ、是非お願いします。


JUGEMテーマ:レザークラフト



1

search this site.

categories

Guide

レザークラフト技法事典―クラフト学園虎の巻

新品価格
¥2,625から
(2013/6/23 22:45時点)

selected entries

archives

recent comment

  • ピンクッション完成
    MHL
  • ピンクッション完成
    army
  • ステッチの練習
    MHL
  • ステッチの練習
    cuce

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM